生徒さんの声
Student's Voice

大学生 Sくん

私はホットハーツに入ったことで、ドラムの技術はもちろん、人間的にも成長しました。

音楽面では、楽譜の読み方やリズムパターンなど、基本的なことから応用的なものまで教えて頂き、練習を重ねることで、気づけば出来るようになっていることも多くあります。

人間性の部分では、コンサートのスタッフとして、コンサートの運営補助の活動を通して、コミュニケーション能力など、様々な場面で役に立つことを学べています。

小学生 Rくん

僕は幼稚園の頃からドラムを習い始めて7年がたちました。

その間、上手に叩けなくて悔しくて泣いたことは何度もあるけれど、1度もやめたいと考えたことはありません。

清藤先生が上手にできたらとても褒めて下さり、出来ないところは根気強く教えてくださいます。

夏と冬には自分の好きな曲でコンサートに出演することもできます。今度はあの曲が叩きたいな。みんなの曲もいい曲が沢山あるなと、僕はいつも楽しみにしています。

また、プロの方の技術を学べたり、セッションパーティーなどワクワクするイベントも沢山あり、他の生徒さんと交流ができるのも嬉しいです。

僕はホットハーツが大好きなのでこれからもずっと清藤先生から学びたいです。

社会人 男性 Tさん

私がホットハーツドラムスクールに入って約3年になります。

最初は何気ない気持ちで始めたことですが、ドラムを叩くのが意外と面白く、今も続いております。

講師の清藤先生は教え方も親切で丁寧でなおかつドラムの魅力を充分に伝えることの出来る人です。

先生のドラムプレイはすごく格好良くて魅了されます。コンサートの参加を通じて色んな人の演奏を見たり話を聞いたり出来るのもホットハーツの魅力です。

スタッフの人もすごく良くて助かってます。

ドラムの練習は時にきつくしんどいこともありますけどたまに投げ出したい時もありますけど清藤先生やホットハーツの皆さんに支えてもらって今も私はドラムを続けることができます。

ホットハーツに入れて良かったと思います。

社会人 女性 Mさん

「働き方改革」の一貫で自分の視野を拡げれたら良いなー。くらいの気持ちで始めました。

清藤先生と出会いドラムを通じて「本気で楽しむ」事の大切さを学べて入って良かった!と思えました。

年に2回のコンサートを経験する事でドラムへの向上心が芽生え、ホットハーツの素敵な仲間の方々に刺激を受ける事ができるのも最大の魅力です!

今や、ホットハーツはドラムだけではなく自分を成長させてくれる環境となりました。

小学生 Tくん

先生とは親しみやすく話が出来るので、楽しくレッスンが受けられます。また、ホットハーツでは音楽の幅広いジャンルのテクニックを先生がとても親切丁寧に教えてくれます。

おかげで苦手だった譜読みもすぐ出来るようになりました。

ホットハーツでは、年2回のドラムコンサートがあり、自分で選んだ好きな曲で出演することが出来ます。

僕は、小学1年で習い始めてからずっとコンサートに出演していて、小学校最後のコンサートでは、XJAPANの紅を叩けるまで成長しました。何より、本格的なライブハウスでたくさんのお客さんを前にしての演奏なので、実践的な力を身につけることが出来、とても魅力的だと思います。

また、特別講師として、プロのドラマーやミュージシャンを招いてのセミナーもあり、直接質問して教えてもらうことができるので、とてもためになります。

6歳 Hちゃん

最初に入った時は4歳で

恥ずかしかったけど、先生や皆でドラムを叩いていたら、恥ずかしさも無くなりました。

出来なくても頑張る!

諦めずやる!

と言う事が出来るようになりました。

6歳 女性 Oさん

私はホットハーツドラムスクールに入って7年になります。

今までいろいろ習い事をしましたが、ここまで続いたことはなく、今もレッスンを楽しみに通っています。

ホットハーツでは、年に2回コンサートがあります。講師の清藤先生指導の元で、生徒みんながどんどん上達していくので、年々迫力が増し、年々進化しています。

ホットハーツのみんなで作り上げるコンサートは、他にはない素敵なコンサートになっていますが、それも清藤先生の人柄や指導力があってこそだと思います。

練習に辛くなったり、逃げ出しそうになることもありますが、清藤先生がしっかりと丁寧に、そして面白く楽しく指導してくださるので、まだまだドラムがしたいと、続ける活力になっています。私は、ホットハーツに入って、清藤先生の元で習うことが出来て良かったと思っています。

大学生 Kくん

僕は4年前にホットハーツに入りました。入った頃は性格も暗い方で、挨拶もちゃんとできませんでした。

ですが清藤先生はドラムのことだけではなく、明るく振る舞うことの大切さを教えてくれました。

挨拶の事でも「聴こえなかったらしていないのと同じ!音楽と一緒!」と熱く語ってくれました。

今でもその事を胸に頑張っています。僕はそんな熱血先生がいるホットハーツが大好きです!!

Hot Hearts

TOPページに戻る

トップへ戻る






代表 清藤 羚之(きよふじ りょうじ)

〒710-0252 
倉敷市玉島爪崎772-13

お問い合わせ

TEL:086-525-6469

MOBILE:090-3690-4006
MAIL:info@hothearts.net

hot hearts

Copyright (C) Hot Heaets Project. All Rights Reserved.

ホットハーツドラムスクール